2017年5月24日水曜日

ハイヒールコーチを志すと決めた理由。




数年前にこの世界を知り、プレタポルテを受け、
そしてハイヒールの哲学を学ぶうちに、

世の中には、年齢を職を問わず、
女性として美しく生きることを真っ向から志す方々が
なんと沢山いたのだろう、、、と目覚めさせてくれることが多かった。


自分の環境以外で、こんなにも女性であることの喜びと、
ハイヒールを愛している方々がいることを知り、
純粋に、しかもまっすぐな愛と葛藤しながらも貫いている姿に触れ、

そこから、私の置かれている環境に戻ったときに、
私の周りには、まだまだ女性性を埋もれさせた、とても勿体無い方も多くいらっしゃることも感じた。

私自身もまだまだ開拓の余地があるほど、100%開花できているわけではなく、
やっと昨年からハイヒールを日常とすることができた程度である。


それでも、年齢に環境に関係なく、自身の意志で
女性性を開花し、自己と向き合うことで、身体を鍛えてゆくことで
軸を確立し、生き方にまで変化が起きることを体感した。


私は、この経験を元に、
ハイヒールで美しく人生を歩むことを決意し
ハイヒールコーチとなって、
女性性を開花させることの喜びを伝えていきたい。
女性であることの喜びと自信を得られることを。

また、持病であった腰痛など、
身体の不調を自分の力で改善できることを証明したいことも、この職業を選ぶ大きな理由です。


そして、なかなか自由が利かないと思われているこの環境を
愛と感謝とハイヒールの哲学を持って、現実を変えてゆきたい。

これが、私がハイヒールコーチを志すと決めた、最大の理由です。

これまで習う立場から、これからは伝え教える、という側に立つための訓練を受け、
悪戦苦闘の日々ですが
この思いが軸であり、私の思いと身体でお伝えしていきたいと思います。

凜walkingstyle









0 件のコメント:

コメントを投稿

フランスから愛と感謝を込めて。

とても久しぶりのブログです。 昨日、フランス・パリに到着した。 ここまでたどり着く為に、福岡では嵐のような日々を過ごしていた。 まずは子供たちの宿題をほぼ完璧に終わらせることに、前半は集中した。 そして後半は、お盆の実家帰省の準備や荷造り、家の大掃除。 ...