2017年5月24日水曜日

試練から気付かせてもらったもの。




久しぶりの投稿となります。

5月13日土曜日に、自分の不注意により、パソコンのキーボードにワインをこぼしてしまい、
応急処置や、修理依頼など手を尽くしてみましたが、
赤ワインの糖分は、機械の奥底に入り込むと、なかなか取り除くことが難しく、 
やむを得ず、中古の小さなパソコンを取り寄せることとなりました。


壊してしまった最初は、何故こんなことに、、と不甲斐ない気持ちでおりましたが、
これも、何かの試練だったのだと、今は思えます。


以前にも、パソコンが突然故障して、1週間ほどパソコンが使えなかった時期がありましたが、
そのときとはまた違う感覚でした。
今回は、自分にも責任があったからです。

日頃から、パソコンの側に水分があるのは危険だから注意はしていた。

その日もパソコンのすぐ側にワイングラスがあり、
これは離しておこう、そう思って手を伸ばしたのに、
ふいに手元が狂って、逆にパソコンの上にワインをこぼしてしまったという、
本当に情けない話です。

一瞬の出来事が、人生をかえてしまう。

大げさかもしれませんが、それほど、私には痛い1週間でした。

便利さが失われる以上に堪えたこと。
それは、ブログが綴れない、ハイヒールレッスンやコンサルティングも受けられないこと。


急に流れが止まってしまうことに、焦りも感じていた。
自由に綴れるのをじっと我慢し、 後は自宅でエクササイズを行っていた。


手元が狂った原因をたどれば、もちろん不注意ですが、前日の行動からたどれば
自分へのコントロールが甘かった。

やっとパソコンが手元に届く知らせを、asami先生にご報告をしたときに
先生からのメールで、

「本当によかったですね、パソコンが購入できる環境だけでもありがたいことですね。
世の中には電化製品が壊れても、買い換えることが出来ない環境の方も多くいる。。
如何なる状況でも、感謝の方向へ意識を向けること、その時に大きな力が働きます。」

とてもハッとさせられ、何度も読み返した。
私に欠けていたもの。
どんな時でも感謝することをみつけ、そこに気持ちを向けていくこと。


人間、幸せで平穏なときは、自然と感謝の念を持ちやすいですが、
つらい状況では、なかなかそれが難しい。

しかし、そこは神様からのテストが出され、試され、気付かせようとしている。

今回の出来事は、それを体感させてくれたこと。

そして、ハイヒールへの思いや、自分の人生で起こることへの意味や課題も
この期間にさらに浮き彫りとなった。

遅れてしまったものは、剥がれてしまったものは、落ちてしまったものは、
何度でもやり直すことができる。


そう再び、強い思いを取り戻すことができた本日のコンサルティング。

asami先生と家族と、この出来事に深い感謝を込めて。

 
凜walkingstyle









0 件のコメント:

コメントを投稿

成熟するとは。

コンサルティングを終えて、早、3ヶ月が経ちます。 コンサルティング期間には、沢山の感情を味わい、チャレンジし、挫折し 多くの方の愛や思いによって、気持ちを取り戻したり 濃厚な半年間を体験させて頂きました。 それからフランスへとオートクチュールレッスンの為...