2017年8月9日水曜日

デコルテ・肩甲骨を最後まで。




2週間ぶりの、プレタポルテレッスン。

崇高なクリスチャンルブタンを履いての初めてのレッスンです。

ヒールの高さもあがったこともあり、更に軸が必要であると感じた。

肩甲骨を、最後の最後まで寄せること。

脚を地面に着地させる最後まで、気を抜かずに肩甲骨を寄せることで

腹筋が落ちないようにしてあげ、

膝のプッシュと、拇指球の床へのプッシュ、腹筋を引き上げる意識

そして頭を後方へとプッシュすること。

これを瞬時に決めることで、更に強靭な軸を造ってあげます。

頭では理解できても、体が一致せず

何度も繰り返して頂いた。


普段から、デコルテを張ることは意識していたはずなのに

最後の詰めが甘い、というフレーズがレッスン中、天から降りてくるように

何度も浮かんだ。

完璧な美しさを創るために、ここまで鋭く愛を持って

診てくれる世界はないと思う。

次にasami先生にお会いするのは、いよいよ、同じ空間でである。

2年以上前に毎日先生のブログを読み、

他のクライアントの方の成長や変身ぶりを感じては

受けることが出来ない現実とは反対に、いつかは私も、、、と

ずっとずっと望んでは、手の届かない世界であった。

私にとっては初めての奇跡のオートクチュールレッスン。

しっかりと身体に刻んで、吸収して

この美しいエネルギーを自分のレッスンに反映させるために

懸命に挑んでいきます。


 感謝を込めて・ ~ Les Caprices・凜 ~

0 件のコメント:

コメントを投稿

冬こそハイヒールを。

すっかりここ福岡も寒くなり、今日は特に風が刺すような冷たさでした。 しかし、私が選ぶ靴はハイヒールであり 寒くても身体を縮めず、デコルテを張って歩く。 本音は寒くて、職場の外に出た途端、思わず身体をすくめてしまうのですが 昔、asami先生が「寒さごとき...